2017年07月24日

読書感想文優秀作品/小1 「つよいスイミー」小1KKくん

「つよいスイミー」KKくん


ぼくは「スイミー」をよみました。さかながすきだからです。スイミーはちいさなくろいさかなです。あかい
ちいさなさかなたちとあそんでいたら、まぐろにおそわれました。みんなは、たべられてスイミーはひとりぼっ
ちになりました。
 この本はとてもえがきれいです。にじいろのくらげのえはとてもうつくしかったです。ぼくもじっさいにうみ
に入ってみてみたいです。また、いせえびのブルドーザーも、はさみがおおきくておもしろいです。
 いちばんすきなのは、スイミーがあかいさかなとあそんでいるところです。ともだちがいっぱいいておもしろ
そうです。それなのに、まぐろがおそってきてあかいさかなを一ぴきのこらずのみこんでしまうときは、スイミ
ーもたべられるかとおもって、こわくなりました。
ひとりぼっちになったスイミーは、かわいそうでした。ぼくだったらなくかもしれません。さいきんぼくも、
ひとりぼっちになりました。おかあさんがでかけたから、ひとりでるすばんをしなければなりませんでした。そ
のとき、ぼくはさびしくてないてしまいました。
 スイミーは、そのあと、またあかいさかなにであえました。そして、こんどはおおきなさかなになってまぐろ
をおいだしました。ちいさなさかながおおきくかわったのです。みんなで力をあわせたら、おおきなあいてにか
てます。スイミーはゆうきをとりもどしました。ぼくもさびしいことがあっても、つらいことがあっても、がん
ばろうとおもいます。


※「スイミー」レオ・レオニ作
posted by まつさくら at 12:52| Comment(0) | 読書感想文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: